ミトコンドリア病だけどバレエ講師

ミトコンドリア病から糖尿病になりました。兄はミトコンドリア病で亡くなってます。運動したら乳酸値なかなか下がりませんがバレエ講師&正社員で事務員してます。兄の介護や闘病生活、私の闘病生活と同棲生活を書きます。

病気の苦しみ

退院後の生活は私にとって地獄の始まりでした。

私は初めインスリンではなくGLP-1を使用していました。

理由は一日一回GLP-1を打てば、後は寝る前のインスリン

良いからです。一日何回も針を体に打つことはストレスになると

考えたからでした。ですがこの判断が自身の首を絞めることになるのです。

 

GLP-1とは小腸にある物質で、食事をとるとこれが分泌され血糖値を下げる効果があります。副作用として胸のつっかえや吐き気などあり食欲減退があり、2型糖尿病の人に良く使われるお薬です。GLP-1はインスリンではありません。超即効型のインスリンとの併用は低血糖の危険があるため禁忌とされています。

 

退院前に病棟の看護師さんから半年かけてヘモグロビンA1cを下げていきましょうと

言われたのですが、私はヘモグロビンA1cの高い怖さをネットや書籍で調べまくっていたので、一刻も早く下げなければと思っていました。なぜ血糖値が上がるのか、上がりやすい食べ物は何かという事を調べ上げ、私は一つの結論に出ました。

 

MEC食です。お肉、卵、チーズだけを食べて過ごすダイエット方です。

所謂炭水化物抜きです。私の場合病気もあるので野菜も取りたいと考え

野菜もその中に入れましたが、ドレッシングやは一切抜きにして

生野菜を食べていました。

 

初めは味噌汁の炭水化物、しょうゆの炭水化物など考えてもいなかったのですが

MEC食にして初めての初めての検査ではヘモグロビン10%と入院まえより5%も下がっていました。しかもたった一ヶ月で。入院したのが2015年9月だったのでその年は一か月に一回検診に行っていました。その翌月には8%、その翌月の11月には7%。12月には6%まで下がっていました。先生から食後の運動を頑張っているのかな、食事制限してるのかな、それにしても順調に下がってきてるよとお褒めの言葉を頂きましたが

その頃の私は異常でした。血糖値が上がりそうなものは一切口にせず、毎日半身浴にジョギング、ストレッチ、寝る前血糖値は絶対に90代でないと運動を辞めませんでした。

今では90代で寝るのは夜間の低血糖の恐れがあるので、

怖くてそんなことは出来ません。寝る前の血糖値は120は欲しいです。

当時は起床後の血糖値は70と低血糖ギリギリでした。

 

高血糖は140以上低血糖は70以下と言われています。

高血糖状態が続くと血液がボロボロになり血管が詰まりやすくなります。

その為心筋梗塞脳梗塞などの重大な病気にかかりやすくなります。

また、腎臓障害、糖尿病網膜症も糖尿病が進行すれば起こります。

低血糖は初めは手足の震え、倦怠感、冷や汗から始まり

呂律が回らない、思考が働かない、痙攣が起こります。

対処法として、ブドウ糖の摂取を進められます。

 

インスリンを打っているわけではないから血糖値上がるものは絶対に口にしない

外食も極力避けて、お菓子も全て我慢しました。食べてもチョコレート一かけら

アイスクリーム一口、そんな生活が続いた四か月目とうとう私の精神状態がおかしくなりました。

 

お菓子も食べたい、ラーメンやうどんが食べたい。36kgになってやせ細ってヘモグロビンA1cが5%になっても精神的にどんどん追い詰められていく。

ずっとこの先我慢しか出来ない人生なんて何も面白くない。私と同世代の人たちは楽しんでいるのに私は病気と、ご飯も全て我慢して何も楽しみがない。

今の人生に絶望しか感じられないと思うようになりました。

そんな私に母が「そんなに辛いならインスリンにすればいいでしょ食べたいもの食べれるやんか」と言ってくれ私は3月の検診の時に先生にインスリンに変更をしてもらいました。カーボカウントの事は一言も言いませんでしたが、主治医はインスリンを多めに処方してくれました。私はカーボカウントをずっと前から知っていましたし、勉強もしていたのですぐに取り組むことが出来ました。

糖尿病発覚後七ヶ月でやっとインスリン注射を手に入れることが出来たのです。

初めからインスリンを選んでおけば、カーボカウントしておけば

食に対する我慢やストレスなく過ごせることが出来たのですが

まぁ、これも一種の人生勉強として捉えておきます。

 

MEC食が全て悪いわけではありません。基本痩せます。私みたいに

徹底的に炭水化物を抜いて低血糖さえ意識すれば本当に痩せます。

私は退院時の体重は41kg、そこから5kgも痩せたことを考えれば効果は

ありと思います。(適度な運動ももちろん必要ですが)

ですがMEC食は一時的な方法だと思います。バランスよくご飯を食べて

運動するのがどの人にとっても万病の元ではないかと思います。

偏った食事制限はストレスも元ですしね。

 

次は囲碁と病気の事を続けて書いていきますね。

 

 

 

大塚製薬 賢者の食卓 ダブルサポート 6g×30包 【特定保健用食品】

大塚製薬 賢者の食卓 ダブルサポート 6g×30包 【特定保健用食品】